楽器
駅の近くで教室を探したい時は、駅名を入力してください。複数可。

駅名 スペースで区切ると複数の語句で検索できます。例)御茶ノ水 秋葉原 など。

地域で教室や出張レッスンを探したい時は、都道府県と市区町村を入力してください。

市区町村 スペースで区切ると複数の語句で検索できます。例)千代田 横浜 など。

千葉県松戸市の作曲・編曲・その他の先生・教室

千葉県松戸市の作曲・編曲・その他の先生・教室のプロフィール

先生のお名前や教室名

千葉県松戸市の作曲・編曲・その他の教室

教える楽器
  • 作曲・編曲
  • その他

作曲・編曲・和声学・対位法・DTM・ピアノ・楽典・ソルフェージュ

レッスン形態

教室レッスン 出張レッスン

レッスン対象者
  • 子供のレッスン
  • 大人のレッスン
  • 中高年からのレッスン
  • その他

年齢や性別、国籍等などに関係なく、幅広く募集しております。60代からのピアノ等も丁寧にレッスン致します。

生徒さんの年齢構成・男女構成

6歳から40歳代まで。

手ぶらでレッスン

必要なテキスト等はご自身でご用意(ご負担)して頂いております。

教室の場所

千葉県 松戸市

最寄駅からのアクセス

JR新八柱駅からバスで約15分。

その他の駅からのアクセス

新京成電鉄の八柱駅からバスで約15分。

出張レッスンのエリア
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都

出張可能な範囲での希望は、JR新八柱駅から60分程度の範囲ですが、もしご希望の方がいらっしゃいましたら、できるだけご希望にお答えして参りたいと考えております。スカイプでのレッスンが可能な科目の場合は、北海道から沖縄、海外も含め可能でございます。

レッスン料金・入会金

ご入会金は無料でございます。教室レッスン、出張レッスン共に作曲・編曲・和声学・対位法・DTMは1時間5,000円+税。ピアノ・楽典・ソルフェージュは1時間3,000円+税。

見学・体験レッスン

まずは体験レッスンをしてみませんか!?丁寧に指導致します。体験レッスンは60分、無料です。

教室・先生の自己紹介

1982年、東京で生まれる。幼少から少年期にかけ、水泳、ピアノ、ボーイスカウト等をやり、中学時代に作曲に興味を持つ。高校に入学後、本格的に作曲を勉強するべく、和声・対位法・作曲・ピアノ・ソルフェ等を学び、浪人を経て愛知県立芸術大学音楽学部作曲科に入学。卒業後は楽器を扱う企業で木管・金管楽器の修理を学ぶ。退職後、某テレビ局の音声編集機器業務を担当。プライベートでは、これまで和声・ピアノ・ソルフェ・楽典等の出張レッスンをしながら自身の創作活動をし、2014年12月には銀座の画廊にて現代画家、詩人と作曲家のコラボによる個展を開き、「ひまわり」と「吟遊詩人は言う」を発表。また、マルティン・ルターの宗教改革500年を記念して、コラール集増補版の出版に先立ち、2011年に3曲のコラールを奉献する。そのうち2曲が2017年に出版される。

ホームページ
ホームページへ

千葉県松戸市の作曲・編曲・その他の教室の「指導方針」や、先生の「お人柄」について

Q1.先生が好きな曲や演奏家、作曲家、好きな言葉を聞かせてください。

好きな曲や演奏家:Glenn Herbert Gould
好きな作曲家:Johann Sebastian Bach
好きな言葉:そなえよつねに

Q2.先生が教えるときに大事にしていることや、先生をやってきて良かったこと、印象深い生徒さんとのエピソードを聞かせてください。

レッスンを希望するきっかけや目的は、一人ひとりみんな違います。私がレッスンするときに大切にしていることは、生徒さんを私に合わせるのではなく、レッスンでの指導表現や指導する言葉を選び、私が生徒さんの一人ひとりに合わせることを大切にしております。

Q3.先生の趣味や日課にしていること、先生の得意なこと・苦手なこと、先生がいつか訪ねてみたいところ、好きなお料理などを聞かせてください。

趣味:読書、映画鑑賞、散歩、鉱物をルーペで観る、自然音採集
得意なこと:作曲、管楽器リペア
苦手なこと:スポーツ
いつか訪ねてみたいところ:世界遺産めぐり
好きなお料理:ハンバーグ、タルト

Q4.もっと上手になりたいという生徒さんに、「日常の練習」や「日々の過ごし方」に関して、アドバイスをお願いします。

まずは、自分と良く向き合うことです。その後で、生徒さん一人ひとりの「上手になりたい!」「ああなりたい、こうなりたい!」という希望到達像をイメージして、それを常に意識ながら日々を過ごしていかれると良いのではないかと思います。それを逆算すれば、「日常の練習」が必然的に出てきます。「日常の練習」も大切ですが、「日々の過ごし方」も大切な事柄です。なぜなら、少しでも高い意識を持って「日々の過ごし方」を考えるときに、音楽をする時間以外でも、音楽を始める以前の「日々の過ごし方」に変化が出てくるからです。それは、音楽以外でも共通することですが、一人ひとりの理想や目標に到達するために、どこにいても、何をしているときでも、ケガをしないように意識することや、風邪などを引かないように健康管理に意識して日々を過ごしていくことなど等、「音楽をしている時間だけではなく、それ以外での時間も意識して日々を過ごす」ということを意識して過ごされると良いのではないかと、そう思います。

Q5.「レッスンは厳しくてもいいので、とにかく上達したい」という方へのメッセージや、「レッスンは厳しいよりも、とにかく楽しみたい」という方へのメッセージをお願いします。

「レッスンは厳しくてもいいので、とにかく上達したい」という方へのメッセージ:それはレッスンでの生徒さんを観ていれば、必然的に私にも伝わってきます。そういう生徒さんに対しては、私も全力でお応えいたします!
「レッスンは厳しいよりも、とにかく楽しみたい」という方へのメッセージ:承知いたしました!レッスンを通して、一緒に楽しみながら理解や技術習得に努めていきましょう!

Q6.これから楽器を始めたいという大人の方で、「楽譜が読めなくても出来ますか?」、「時間が不規則だけど相談できますか?」と気にしている方が大勢いらっしゃいます。そのような方々へのメッセージをお願いします。

やる気や向上心さえあれば、楽譜が読めなくても大丈夫です。その都度、私が丁寧にお教えいたします。楽譜が読めるようになること自体は、難しいことではありません。ですので、どうぞご安心ください。
レッスン時間はその都度決めるので、融通ができますので、この点も含めてご安心していただければ幸いでございます。何か気になる点がありましたら、お気軽にお問合せをしていただければ幸いでございます。

Q7.先生の音楽に関する経歴や、これまでに取り組んできたことを聞かせてください。

以下、私のホームページから引用致します。
1982年、東京で生まれる。幼少から少年期にかけ、水泳、ピアノ、ボーイスカウト等をやり、中学時代に作曲に興味を持つ。高校に入学後、本格的に作曲を勉強するべく、和声・対位法・作曲・ピアノ・ソルフェ等を学び、浪人を経て愛知県立芸術大学音楽学部作曲科に入学。卒業後は楽器を扱う企業で木管・金管楽器の修理を学ぶ。退職後、某テレビ局の音声編集機器業務を担当。プライベートでは、これまで和声・ピアノ・ソルフェ・楽典等の出張レッスンをしながら自身の創作活動をし、2014年12月には銀座の画廊にて現代画家、詩人と作曲家のコラボによる個展を開き、「ひまわり」と「吟遊詩人は言う」を発表。また、マルティン・ルターの宗教改革500年を記念して、コラール集増補版の出版に先立ち、2011年に3曲のコラールを奉献する。そのうち2曲が2017年に出版される。

Q8.これから先生に習いたい生徒さんへ、温かいメッセージをお願いします♪

年齢や性別、国籍等も関係なく幅広く募集しております。
また、もしレッスンの料金面でお悩みの方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問い合わせをしていただければ幸いでございます。
音楽の素晴らしさを共に分かち合って、音楽を通して充実した日々を一緒に過ごして行きましょう!!

お問合せ/見学や体験レッスンのお申込み

お問合せ/見学や体験レッスンのお申込みフォーム

お名前
メールアドレス
誤入力防止のため同じアドレスを入力してください。 ・AOLのメールアドレスにはメールが届かないことがあります。別のメールアドレスをご利用ください。
・Yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスにはメールが迷惑メールフォルダーに入ることがあります。受信トレイに届いていない場合は、こちらもご確認ください。
性別/年齢
例)40代の女性です。5歳の息子に習わせたいと思っています。 など。 100文字以内
これまでの音楽の経験
例)幼少時代にバイオリンを習ったことがあります。40歳になりまたバイオリンをやりたくなりました。 など。 500文字以内
お問合せ/見学・体験レッスンの希望する曜日や時間帯
例)土曜日の午後に見学に伺いたいのですが、先生のご都合はいかがでしょうか。教室の近くに駐車場はありますか。など。 1000文字以内

上記でご入力頂いた情報を先生へお知らせします。
この後のやりとりは先生と直接お願いします。また、本サイトの利用規約もご確認ください。

不正利用を防止するため、下記の数字を入力して「問合せる」ボタンを押してください。