楽器
駅の近くで教室を探したい時は、駅名を入力してください。複数可。

駅名 スペースで区切ると複数の語句で検索できます。例)御茶ノ水 秋葉原 など。

地域で教室や出張レッスンを探したい時は、都道府県と市区町村を入力してください。

市区町村 スペースで区切ると複数の語句で検索できます。例)千代田 横浜 など。

埼玉県さいたま市北区のピアノ・その他の先生・教室

教室の様子

埼玉県さいたま市北区のピアノ・その他の先生・教室のプロフィール

教える楽器
  • ピアノ
  • その他

ピアノ演奏法、それに伴うソルフェージュ、音楽史、音楽理論。またテクニック向上のための指導

レッスン形態

教室レッスン

レッスン対象者
  • 子供のレッスン
  • 大人のレッスン
  • その他

得意とする方:導入期のお子様、中級レベル以上を目指す方 音高・音大受験対策 御木本澄子氏「正しいピアノ奏法」、藤本雅美氏「フィンガートレーニング」に基づくテクニックレッスンのみも可能です。

生徒さんの年齢構成・男女構成

4歳から40代まで。現在は男女比半々です。

手ぶらでレッスン

教室ピアノはYAMAHA G3です。レッスン時のトレーニングボード、各種トレーニング用品はお貸しします。

発表会

プラザノースホールでの発表会は1年半間隔程度で開催。その他、随時おさらい会を開催。

教室の場所

埼玉県 さいたま市北区

最寄駅からのアクセス

JR高崎線 宮原駅 徒歩8分

その他の駅からのアクセス

JR川越線 日進駅 徒歩13分   新都市交通 加茂宮駅 徒歩5分

教室の近くの駐車場

教室マンション敷地内 一時駐車無料(1台分)  その他、徒歩5分以内にコインP 2か所有

レッスン料金・入会金

<月謝回数制コース>基本料は30分2,000円 レッスン時間、月の回数で変動します。  <ワンレッスンコース>30分 2,500円 こちらも時間で変動します。 詳細はお問合せください。レベルや年齢によるレッスン料金の変動はありません。

見学・体験レッスン

体験レッスンは1,000円です。こちらはご入会された場合は、初月の月謝より差引かせていただきます。

教室・先生の自己紹介

はじめまして!さいたま市北区のピアノ教室です。

<現在の募集状況>
新規生徒さん 募集中です。 導入期のお子様 あと3枠  中級レベル以上を目指す方 あと5枠 となります。


<教室理念>
生徒さんのご希望、目標達成を最短で叶えるお手伝いをし、お客様満足度を高めることを第一とします。

同時にピアノを演奏する楽しみを感じられるための基礎技術、知識はもちろん、音楽そのものを楽しむための知識や機会を提供し、音楽を通じて感受性、人間性、コミュニケーション力を養い、さらにプラスアルファの価値を提供することを目標としています。
(各レッスン内容について詳しくお知りになりたい方はお気軽にお問合せください)

当教室では以下の方のレッスンを得意としています。

・導入期のお子様(3歳~) ※3、4歳のお子様は月齢や個人差によって始める適切な時期が異なります
・中級レベル以上を目指す方(年齢問わず)

<講師プロフィール>
11歳から幼児教育科卒の先生にピアノを習い始め、楽しく続けていたが
音楽の道を志し、高校2年生からようやく本格的なピアノレッスンを受けはじめる。

2004年 日本大学芸術学部 音楽学科ピアノコース 入学
2006年 国際芸術連盟新人オーディション合格、同推薦演奏会出演。学内選抜ピアノコンサート出演。
      日本教育連盟ピアノオーディション 奨励賞。
2007年 学内選抜サマーコンサート、ピアノコンサート出演。
2008年 卒業演奏会出演。
2009年 ソロリサイタル秋田、東京公演開催。
2010年 日本大学大学院、芸術学研究科ピアノ専攻を卒業。
ハンガリーにてリスト音楽院夏期セミナーに参加。

大学院在学時より音楽教室を主宰。御木本氏「正しいピアノ奏法」藤本氏「フィンガートレーニング」をはじめ、数々のテクニック本を勉強し、ピアノを始める年齢に関係なく最短で上達するための方法を研究、実践。

東京教室では主に大人の中・上級者、ブランク有の方や受験指導を中心にレッスンを行う。
大学院卒業後は、教室の傍ら、小学校の非常勤講師として音楽の授業を行ったり、合唱指導、合奏指導、音楽会の指導や算数の少人数指導を行う。そこで子どもの特性、発達にかかわる知識を得て、小さなお子様のレッスンの在り方を研究しなおす。
教育職員専修免許(中・高 音楽)、日商簿記3級 取得。

2015年度より音楽教室をさいたま市にて新装し、教室運営に専念。
現在までに2歳~シニアの方までのべ80人ほどの指導経験あり。
東京学芸大学 G類ピアノ科 
尚美学園大学 ピアノコース 
2015年度 保育士試験     それぞれ指導・合格実績あり

川越のセレモニーホールの専属ピアニスト、チェロ、クラリネット奏者の伴奏や演奏会でのソロ演奏活動も行っている。
これまでに、<おしえるまなべる>にて、編集部のおススメ先生認定、<ピアノ教室NET>にて、教室ランキング全国1位を獲得。


埼玉県さいたま市北区のピアノ・その他の教室の「指導方針」や、先生の「お人柄」について

Q1.先生が好きな曲や演奏家、作曲家、好きな言葉を聞かせてください。

現在ではクラシックを聴くことが多いですが、小学生の頃globeが大好きでした♪
ジャンルや楽器問わず、さまざまな音楽を好んでききます。
オーケストラも聴きますし、アンサンブル曲ではピアノ・トリオの編成が好きです。

Q2.先生が教えるときに大事にしていることや、先生をやってきて良かったこと、印象深い生徒さんとのエピソードを聞かせてください。

大切にしていることは、講師の一方的なレッスンにならないよう心掛けています。
生徒さんのご希望を最優先に考え、生徒さんに喜んでいただくことが私たちの仕事です。
また、なるべく効率よく短時間で効果を上げていただけるよう、日々研究もしています。

どの生徒さんも大切で、思い出は沢山ありますが、長年通っていただいていると、
学校やお仕事の悩みを相談していただくことも多いです。私の方も人生勉強させていただいています。

大好きな音楽を通じて、様々な方と関りをもて、とてもありがたいお仕事だと思っています。

Q3.先生の趣味や日課にしていること、先生の得意なこと・苦手なこと、先生がいつか訪ねてみたいところ、好きなお料理などを聞かせてください。

大学院生の頃の恩師がフランスのピアニストで、よくフランスの話を聞いていたので、フランスにはいつか絶対に行ってみたいと思っています。
あとは可能ならば、一生かけて世界一周をしてみたいです!

Q4.もっと上手になりたいという生徒さんに、「日常の練習」や「日々の過ごし方」に関して、アドバイスをお願いします。

まとめて長時間よりも、毎日少しずつの練習がもっとも効果的です。
また、練習の際は最大限「脳」と「耳」を使って、ご自身の身体をどう動かして、どう使えば、どんな音がするか
という感覚を早く掴むことが上達の近道です。
ピアノに触れられなくても、楽譜を眺めて楽曲の形に気づいたり、いろいろな楽器の音を聞いてイメージを膨らませることも素敵な演奏のために効果的です。

また、脱力、指の独立などの基礎テクニックは、テクニックのための体操でも身に着けることができます。
お風呂やテレビを見ながらもできるものが多いので、そういった時間も有効活用していただくと良いです。

Q5.「レッスンは厳しくてもいいので、とにかく上達したい」という方へのメッセージや、「レッスンは厳しいよりも、とにかく楽しみたい」という方へのメッセージをお願いします。

何事も、好きなことであれば、人間は大抵のことを達成できると思っています。

ピアノは、鍵盤を下げるだけで音が鳴ってくれるので、比較的初期段階でも楽しむことのできる楽器ですが、
ピアノを使って、自身の思いや気持ちを自由に表現できることを知ってしまうと、もうピアノから離れられなくなります。

どちらを選択するのも、生徒さんのご希望次第ですが、ご自身の一番理想的な形で音楽を楽しんでいただけるようこちらも尽力したいと思います。

Q6.これから楽器を始めたいという大人の方で、「楽譜が読めなくても出来ますか?」、「時間が不規則だけど相談できますか?」と気にしている方が大勢いらっしゃいます。そのような方々へのメッセージをお願いします。

当教室では、<月謝回数制コース>でも、曜日や時間を完全に固定はしておりません。
月の回数も、月ごとに変更可能ですので、融通はかなり効く方かと思います。

楽譜は、音楽が言語化されたものです。
平仮名を自然に覚えられたように、毎日楽譜に触れていれば、必ず読めるようになります。
しかも日本語の難しさに比べたら、覚えることも少ないです。
楽譜を早く理解したり、初見能力向上のコツなどもお伝えしていますので、安心して取組んでいただけるかと思います。

Q7.先生の音楽に関する経歴や、これまでに取り組んできたことを聞かせてください。

主な経歴は上記記載のとおりです。

自身が、ピアノを本格的に習い始めた年齢がとても遅く、当然、高校生の頃は音大受験は無謀だと言われて
とても悔しい思いをしていました。大学に入ってすぐの頃もコンプレックスは強かったのですが、
その気持ちをバネに、研究して試行錯誤して、現在のレベルに至りました。

その結果、始めた年齢にかかわらず、気持ちがあれば、ある程度は誰でも上達できる ということを自信をもってお伝えできるようになりました。
また、自身が受けられなかったので、幼いお子様たちには、より充実した音楽教育を受けていただきたいという気持ちでおります。

ピアノの演奏に関係する身体の構造や脳の仕組みや、子どもの発達過程、特性、成長にかかわる体の構造、脳の構造の研究も続けています。

Q8.これから先生に習いたい生徒さんへ、温かいメッセージをお願いします♪

いち音楽人として、まずは音楽やピアノにご興味をもっていただけたことを嬉しく思います!

生徒さんにとって、それぞれよりよい形で音楽とお付き合いしていただけるように最大限尽力したいと思います。

お問合せ/見学や体験レッスンのお申込み

お問合せ/見学や体験レッスンのお申込みフォーム

お名前
メールアドレス
誤入力防止のため同じアドレスを入力してください。 ・AOLのメールアドレスにはメールが届かないことがあります。別のメールアドレスをご利用ください。
・Yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスにはメールが迷惑メールフォルダーに入ることがあります。受信トレイに届いていない場合は、こちらもご確認ください。
性別/年齢
例)40代の女性です。5歳の息子に習わせたいと思っています。 など。 100文字以内
これまでの音楽の経験
例)幼少時代にバイオリンを習ったことがあります。40歳になりまたバイオリンをやりたくなりました。 など。 500文字以内
お問合せ/見学・体験レッスンの希望する曜日や時間帯
例)土曜日の午後に見学に伺いたいのですが、先生のご都合はいかがでしょうか。教室の近くに駐車場はありますか。など。 1000文字以内

上記でご入力頂いた情報を先生へお知らせします。
この後のやりとりは先生と直接お願いします。また、本サイトの利用規約もご確認ください。

不正利用を防止するため、下記の数字を入力して「問合せる」ボタンを押してください。